ユーチューバーになりたい人必見!Youtubeでお金を稼ぐ仕組みをやさしく解説

最近話題のユーチューバーに今すぐなりたい方のためにYoutubeを始める手順、収益を得る方法をご紹介します。

YouTubeはヒカキンなどの顔出しのユーチューバーや顔を出さずにニュースを配信するチャンネル、歌って見た、ゲーム配信、Vチューバーなど様々なジャンルがあります。

ちなみにYoutubeと同じ方法で収益を得ることができるブログは動画編集などの技術も要らないので初心者におすすめです!

ブログ収益の仕組みを図解で優しく解説

Youtubeの収益化の仕組み

まずはYoutubeがどうやってお金になっているのかについて解説します。

 

Youtubeで稼ぐ方法には主に以下の3つの方法があります。

  1. グーグルアドセンス
  2. 商品紹介
  3. 企業案件

上から下に行くにかけてだんだんと難しくなります。

では、ひとつづつ詳しく図解を使い簡単に解説していきます。

① グーグルアドセンス

このグーグルアドセンスというのは、いわゆる再生回数広告のクリックによって収益化されます。

みなさんYouTubeを見ているときに広告が現れるかと思います。その広告でユーチューバーにお金が入っていることはなんとなくわかると思うんですが、その仕組みについて詳しくご紹介します。

まず知っておきたいのは広告にはいくつかの種類があり、収益となる基準が異なります。

インストリーム広告

動画の始めや途中に現れるこの広告は、広告を全部視聴した場合外部のスポンサーサイトへ移動した際に収益が発生します。

広告の位置やスキップが可能かなども全て投稿者が設定を選びます。

オーバーレイ広告

これは主にパソコンで視聴するときに現れるかと思います。

この広告は広告をクリックされた際に収益が発生します。

広告に触れず右上のばつ印で消すと収益は発生しません。

サイドバー広告

出典:TWICE MV

動画を視聴する際に邪魔にならない場所に設置される広告です。

オーバーレイと同様にクリックされた際に収益が発生します。

グーグルアドセンスの収益目安

一般的にYouTubeは、1万再生=1000円

ブログは1万PV(ページビュー)=2000円

の収益が発生すると言われていますが、私自身、Googleアドセンスだけで1万PV=約5000円などのブログも運営しているのでYouTubeもチャンネルにより全く変わってくるかと思います。

また、広告の単価がそれぞれ異なるので、他のユーチューバーと自分が同じ再生回数、登録者数でも収益は全く同じにはなりません。

広告の単価とは?

広告の視聴やクリックで発生した収益の額はその広告によって異なります。

極端にいうと、1クリック0.1円だったり2000円になったりすることもあるのです。

グーグルアドセンスを設置する方法

グーグルアドセンスを設置するには以下のようないくつかの条件があります。

チャンネルの過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間、チャンネル登録者が 1,000 人に到達すると、このプログラムに参加できるかどうかが審査されます。

引用:動画から収益を得るには

  • チャンネル登録者数1000人以上
  • 過去12ヶ月間の総再生時間が4000時間以上

以前は、グーグルアドセンスにYouTubeではなくブログで合格している人でしたらすぐに広告をつけることが出来ていたのですが、2018年から動画の無断転載などを取り締まるべく収益化の基準が厳しくなっています。

ですので、YouTubeは始めてしばらくは収益を得ることはできません。

上記の条件を満たして初めて収益を得ることができます。

また、利用規約も日々厳しくなり、広告を掲載することに適さない動画では広告を貼ることができないのでもちろん収益を得ることはできません。

こういった厳しい条件をクリアするまで収益なしに継続して動画作りをするのはかなりの努力が必要になります。

なので、どうしても顔を出して有名になりたい!という方以外の方にはブログで稼ぐ方法を私はおすすめします。

ブログの回し者ではないです( ˘ω˘ )

② 商品紹介

2つ目のYouTubeから収益を得る方法は商品紹介です。

商品紹介といっても、よく聞く企業案件とは違っていて「アマゾンアソシエイト 」というものを使います。

自分の紹介したい商品のURLを動画の概要欄に貼ります。

こちらも審査がありますが、グーグルアドセンスよりも合格基準は明確にされていませんが、合格は簡単です。

③ 企業案件

3つ目はみなさん聞いたことがあるかと思います、企業案件です。

企業案件はその名の通り企業から依頼を受け、その商品を紹介すると報酬がもらえます。

企業案件はもちろんある程度の登録者数や知名度がないと依頼が来ないので難易度が上がります。

 

以上がYouTubeでの主な収益源、お金を稼ぐ仕組みになります。
※もちろんYouTubeで有名になって他の収益につながることも多くあります。

さぁ、YouTubeを始めよう

スマホで簡単5分でできるYouTubeの開設方法をスクショを使ってやさしく解説